Healing

普通に社会に溶け込んでいる電磁波。電磁波の害っていったいどんなもの?

投稿日:06/29/2019 更新日:

 

ぶくぶくさんが第一位!

ということであれば、ぶくぶくさんを捨てちゃわなくちゃ!この家にぶくぶくさんが稼働していれば電磁波発生装置を置いているのと同じじゃない?って思われるかもしれません。

「家にはいっさい強い電磁波が発生するものは置かないんだから。。。」完璧主義の人ならそうなってしまいます。

じゃあどんな害があるっていうんでしょう?調べていくとこんな感じのことになりました。

頭痛
慢性疲労症候群
白血病
アルツハイマー
パーキンソン病
脳腫瘍(イタリアで公認)
発ガン性(WHO公認)

え〜〜〜!!!こんなにもあるんですか!!っていいますかかなり重度の障害を発生させているじゃないですか〜〜〜!!!

でもでもでも、電磁波を完全にシャットアウトして生活するのはこの現代社会では無理と言えます!!

電気毛布や電気カーペット、実は電磁波にくるまれて眠るようなもの。車やバスや電車も電磁波の箱の中に乗るようなもの。プリウスなどの電気自動車も電磁波たっぷり。IHクッキングヒーターもテレビもパソコンも携帯電話も洗濯機も乾燥機もオーディオセットもエアコンも髭剃りの電気シェーバーも電動ハブラシも炊飯器もエアドライアーも。。。数え上げると現代社会のテクノロジーは全て電磁波がいっしょについてくる仕様でございます。汗汗汗。

これらは全て電磁波が強く発生するという製品なのですが、上記を見ていくと、だいたい「消費電力の強さ=電磁波の強さ」という図式が完成します。

そしてこの世界に蔓延するのは電磁波だけではございません。インターネットができるWifi、飛行機に乗るときのセキュリティーチェック、医療現場で使われるレントゲン写真のX線、コードレスを実現したとっても便利なBluetoothのヘッドフォンやその全ての製品。他にも人体にとって大丈夫なの?という目に見えない電波や光線もの、本当にたくさんあります。

しかもその安全性は国や地域によっても基準が違い、さらに年々変化していくというもの。そう、完璧を求めていくと頭がいたくなってしまう結果に。だって完璧な答えがないんですもの。といいますか世界人類で現在人体実験継続中のような。笑

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

え?なんてよむのかわからない?ご安心ください。実は僕もそのひとりでしたから。笑

つづく。

おすすめリンクのご紹介

●ニューヨーク自由の女神になりたい女のリアルライフを暴露配信!!
[NYこりんごラジオ]と[NYこりんごブログ]!!
●世界で輝く人々をサポートする智慧を紹介!!
[ニューヨーク発ライフアップカウンセラーKiyomiブログ]!!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sattee

ニューヨーク在住。YouTubeでご飯を食べているプロYouTuber、そして二つの流派の氣功のお師匠様たちから独立を認められたプロ気功師。氣の世界とデジタルの世界をつなげてニューヨークを拠点に活動をしています。何がおこるかわからないアドリブ的な展開と人との出会いをとても大切にしています。

-Healing

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.