Healing

7月から完全にプロYouTuber, プロブロガー, 氣功師として仕事のスタイルをフリーランスに移行する僕のこと

投稿日:06/20/2019 更新日:

 
フリーランスになることは実ははじめてのことではなく、27歳のころに日本で経験をしています。フリーランスの仕事のスタイルは僕にとってとっっっっても合っているのですが、ひとつだけ問題点が!

それは気がつけば人とほとんど会話をしないまま一週間が過ぎちゃったりするんですよ。たとえば週間少年ジャンプを買いにいくときだけが唯一外に出る時だったりとか!汗。

するとどうなるのか。なんていうか感覚がおかしくなります。人は人と話をしないと感覚がおかしくなるとはよく言われていますが、実際に僕が経験をしてみるとまさにその通り。

ひとりでいると、意識がどんどんと中へ中へとはいっていくんです。つまり自分との対話ですね。無意識に自分と対話するスタイルを続けていくと、まずお分かりの通り言葉を忘れます。言いたいことが言葉として口からでてこないんです。頭の中で自分で会話できてしまうのでイメージで会話をしているような状態に。

27歳頃の経験では人と話す機会がぐんと減り、笑う機会がへり、また口をほとんど動かさなくなるので頬がこけ、みずぼらしい感じにやせてしまいました。

そこで僕が思いついた今回の「フリーランス・アゲイン」のスタイルがコレ!

電車にのりながらブログをかき、コニーアイランドなどニューヨークのマンハッタンをベースに好きなところに行く!もちろん電車の中で記事をかき、どこでもいい適当な駅や場所で降り、そこのカフェで何か注文をする。こうすることでお店の人と少なくとも会話することになり、さらにニューヨーク中のお店やカフェを知ることができるじゃないですか〜!!!

でも毎日カフェで何かを食べているとお金がなくなるぞぃ!ましてはここはニューヨーク、どっかのお店でランチたべるだけで普通に2500円くらいいってしまうじゃん〜〜。汗。2500円っていうと一万円の1/4ですからね。笑

ということもあろうかと、考えているのは日によってお弁当も持参作戦。笑。その場合はカフェでは飲み物だけにして、食べ物は公園でお弁当にするのだ〜!!

まだ実戦していないのですが、これだとフリーランスになっても、まともな感覚が保てられるような、というかお話好きな自分でいることができるような気がしてきます。

人と話しをしない状態は約二年ほど前に、アメリカをひとり車で横断の旅をした時に体験しました。人は慣れていく生き物で、最初は少しとまどいもあったけれども、旅をしていくうちにだんだんと慣れていきそれが普通に。

しかし当時住んでいたサンフランシスコに戻ってさぁ〜仕事を開始するぞ〜ってなったら、あらま大変なことに!!

なんていうか言葉がでてこないだけではなく、なんていうかフレンドリーさというかオーラみたいなものが以前のように外に向かないんですよね。

それだと実際にどうなるのか。。。なんだかぎこちない空気を出してしまうんです。そして二週間くらいたった頃でしょうか。だんだんと元のいつもの自分の空気感に戻ったという感じでした。

さてさて、人生二度目のフリーランス劇場!今回はいったいどうなるのか〜!!笑

おすすめリンクのご紹介

●ニューヨーク自由の女神になりたい女のリアルライフを暴露配信!!
[NYこりんごラジオ]と[NYこりんごブログ]!!
●世界で輝く人々をサポートする智慧を紹介!!
[ニューヨーク発ライフアップカウンセラーKiyomiブログ]!!
●サティがラジオ番組をもつきっかけとなったラジオ放送!!
[ゲスト: サティPart1]と[ゲスト: サティPart2]
●僕サティのラジオ番組「きらきらサティ!!」毎週金曜日ニューヨーク時間8:20pm、さくらラジオで大人気放送中〜!!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sattee

ニューヨーク在住。YouTubeでご飯を食べているプロYouTuber、そして二つの流派の氣功のお師匠様たちから独立を認められたプロ気功師。氣の世界とデジタルの世界をつなげてニューヨークを拠点に活動をしています。何がおこるかわからないアドリブ的な展開と人との出会いをとても大切にしています。

-Healing

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.