Healing

ニューヨークで開催されたキヨミさんのマクロビのお料理と自身のYouTuberのコラボクラスを経て。授業とかクラスってなんだろう?

投稿日:

久しぶりのコンピューター関係のクラスに、実はいろいろと考えていました。

今から18年ほど前、日本のヒューマンアカデミーというところでWebデザインのクラスを受け持っていました。

Photoshop, Illustrator, Dreamweaver, Flash, これらのソフトの使い方をマニュアル通りに教えていくんですが、マニュアル通りにできたり、ことが運ぶことなんて本当あまりないんですよね。マニュアル通りに進まないとなんだか後味を悪く感じてしまったりして、まさに典型的な日本人の思考な当時の僕。

アメリカに来て、仕事やプライベートを通して完璧や理想枠にとらわれることの無意味さを痛感し、それらに囚われていない自分だと思っていたはずが現実は少し違っていました。笑。

クラスの準備をするとなるとどのようにクラスをすすめていくのか、そうなるとどれくらいの生徒さんがどのくらいの知識をもっているのかなどを考えるように。というのもクラスの進行スピードがそれによってかわってくるからです。こんなことを考えていくと完璧を求めようという思考へと自然と進んでいき、完璧を求め始めると思考回路が無限の記号のようにぐるぐるとおわりのない動きをしていくことになります。

昔僕が高校生の時、先生が教科書をみて予定通りのことを教えていく学校教育に僕は退屈さを感じていました。先生が黒板に書いたことを生徒はノートに書き写し、先生がその内容を説明する授業を中学高校と経験しましたが、これってなんだかつまらないんです。もしかして先生がロボットでもいいんじゃないの?そして生徒もロボットでいいんじゃない?ってなことを子供ながらに感じていました。

僕がクラスをするのであれば僕が自由にできる。

クラスの進行マニュアルなどは一切作成しないことにしました!!どのような人がきて、どのような内容や進行状況になるのかもその時にあつまった生徒さんと流れに完全におまかせ。結果、みんなでクラスを作り上げていく感覚があり、僕がクラスをコントロールするということがないクラス。僕が生徒さんだったらまさにこのようなクラスを僕は望んでいたと思います。

いろんな生徒さんがいて、同じ説明をしても理解の仕方が全て違う。だからこそおもしろい化学反応がおこるんですよね。そんなクラスを作り上げることができた嬉しさでいっぱいでとっても充実感がありました。 

そして忘れてはならないのがキヨミさんのマクロビのお料理の凄さ!マクロビのお料理はこれまでにも食べたことはあるしその効果も自分で体験していましたが、キヨミさんのお料理をお昼の部と午後の部のクラスにて二回頂いたのですが、その日の夜。次の日。さらに次の日まで効果は目に見えてつづきます。

まず目をみはるのが眠りの深さ!これがはんぱなく深いんです。マクロビのお料理を二食食べただけなのにこんなに眠りが変わるんですね。そして排泄がいつもの二倍ほど。また家の中の片付いていない場所を整理したくなり、次の日から家の片付いていない場所を整理しました。これまで重い腰があがらなかったのはなんだったんだろう〜というくらいに軽く片付けてしまう自分に驚き!!

キヨミさんのブログ:
https://artofworld.exblog.jp
キヨミさんのウェブサイト:
http://kiyomimacro.com/index.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sattee

ニューヨーク在住関西人。これまで住んできたところは宮城、東京、サンフランシスコ、マディソン、ハワイのマウイ島、ニューヨークなど。大食い細っちょなのに氣功の先生。

-Healing

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.