Healing

氣って何だろう?氣はどこから来てどこへ行き、僕たちの体をどのように巡っているんだろう?

投稿日:03/03/2019 更新日:

氣とは僕たち人間をはじめとする全ての生き物が強力に発する「生命エネルギー」です。氣の元となるエネルギー「精」は自然界のあらゆるものから大量に発生しています。僕たち人間はその「精」を第1チャクラから集めて体内に取り入れていきます。

次に第1チャクラより集められた「精」は、チャクラ同士をつなぐ気脈を通り2番チャクラに運ばれていきます。2番チャクラでは「精」が圧縮加工され「氣」というものに変化します。これが僕たちの生命エネルギーであり氣というものの誕生です。

氣は体の健康状態により様々な活動をしてくれます。怪我をしたり病気になると氣は自らがそれを治療しようとし、集中的に集まります。氣は集中すると神経に影響を起こし、それが痛みとして脳に伝わります。氣が集中した状態が慢性化すると、氣の本来あるべきスムーズな流れができなくなってしまい、氣の滞りが発生します。

氣は川を流れる水と同じとです。流れて循環することにより良好な状態を保ち、逆に滞ってしまうと濁ってしまいます。氣は常に循環し流れていくものだと理解していただけると幸いです。

僕たちの体を循環する氣には道順があります。第2チャクラで作られた氣は人体の気脈を通り体のすみずみまでをくまなくまわり頭頂部から出て行きます。頭頂部より出た氣は僕たちの体の外側をとおり、第1チャクラより吸収され、また気脈をとおり人体を巡り頭頂部より出て行きます。このサイクルが繰り返し行われています。

-Healing

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.