New York

自由にニュージャージーへ行こう!誰でもわかる!ニュージャージーのバスの乗り方編!

投稿日:01/23/2019 更新日:

(画像引用元:https://www.jerseyjitneys.info/?page_id=7)

ニューヨークに長年住んでいる人でもなかなかわからないのがニュージャージのバスの乗り方。僕もつい最近までわかりませんでした。というのも三つのわからないことがあるのです。まずどこでチケットを買うの?ということ。

まず一つ目。どこでチケットを買うのか?これは簡単。基本的にニュージャージーのバスではバスの中でチケットを購入することができます。ですがここで気をつけないといけないのは、現金でしかチケットを買うことはできません。ですが便利なことにお釣りはきちんと正確に返してくれます。

え?お釣りを返すのって普通じゃないの?って思われる方。そうなんです、日本では普通なのですが、ここアメリカではバス会社によって「お釣りは一切用意していません」というスタイルのバスがとてもたくさんあります。ちなみに僕の経験ではサンフランシスコ、ボストン、マディソン、ハワイで利用したバスの一部、もしくは全部がそうでした。ですがニュージャージーのバスはその点大丈夫です。お釣りは小銭まで正確に戻ってきます。

二つ目。バスにのるとまず運転手さんから「どこまでいくの?」と言われます。ちなみに、この「どこまでいくの」の「どこまで」というのは、たとえばキングスパとか、○○レストランとかでは通じません。バスの止まるバス停の名前、もしくはバス停のストリート名とクロスストリート名を言わないといけないのです。「○○ストリートと○○ストリートまで行きたいのです」という感じです。この自分が行きたい場所の近くのバスの停まるストリート名とそのクロスストリート名を事前に知っておく必要があります。

ですがこれも今ではとっても簡単です。iPhoneなどのスマートフォンのグーグルマップを使うと何番のバスにのって降りる場所のストリート名とクロスストリート名がそこに表示してくれます。運転手さんにこれを伝えるだけで大丈夫です。

三つ目。このニュージャージーのバスの利用方法をわからなくさせることのひとつに、バスを乗り換える時の利用料金はどうすれば良いのかということがあります。アメリカでよくあるのは、降りるところ関係なく、わかりやすい一回乗ったら○○ドルという固定金額制度が多いのですが、このニュージャージーは違います。移動距離が遠くなればなるほど料金が高くなっていく仕組みなのです。その場合、さらに乗り換えということであればどうなるのでしょうか?

答えは思ったよりも簡単でした。ひとつのバスにつき、そのバス内で移動する金額を支払うというものです。つまり、乗り換える先のバスのチケットは、その乗り換えるバス内で購入するというものです。最終目的地までのバスのチケットを購入することはできません。

僕はどういうわけか、最終目的地までのバスのチケットを購入して乗るものだと思っていたために、当初ものすごく混乱をしてしまいました。

ちなみにスマートフォンのアプリで「NJ TRANSIT」というものがあり、これを使うと事前に登録しておいたクレジットカードで購入できるというものなんだけれども、残念ながらとても使いにくく感じています。というのも、このアプリはただチケットを購入するだけのアプリなのでこのアプリで調べるということはできません。自分の乗りたいバスの番号とバス停を、グーグルマップで事前に調べておく必要があります。そして調べてた情報をこの NJ TRANSIT アプリに正確に入力していく仕様です。

残念ながら、購入したチケットをアクティベートした状態でもしもバスが故障してこなかったらこのチケットの払い戻しはできません。またもしも間違えてバス番号を入力して購入してしまっても払い戻してくれません。もしも現金を持っているのでしたら、現金で購入した方が便利なのかもしれません。

ちなみにこのアプリの評価は2019年現在星五つのところ星が二つ。今後さらに使いやすく改良されることを心から期待しています!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sattee

ニューヨーク在住関西人。これまで住んできたところは宮城、東京、サンフランシスコ、マディソン、ハワイのマウイ島、ニューヨークなど。大食い細っちょなのに氣功の先生。

-New York

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.