Word

A horn rabbit 兎に角

投稿日:02/23/2015 更新日:

OMG, seriously reading this “Japanese Kanji: A horn rabbit = Reading: Tonikaku = Means: By the way”? I can’t wait for searching how came it to be so? Fist of all, “Reading: To = Means: In that way”, “Reading: Kaku = Means: In this way”, in total “Means: Various things” comes out to “Means: By the way”. Second of all, Souseki Netsume who is famous Japanese novel writer also he is printed on current Japanese 1000 yen, he used so many times “Tonikaku” with Buddhism terminology Kanji “A horn rabiit” as a phonetic equivalent to his novels, that’s makes to be know to all. Wow~, I feel like I became so wise but may could be a little bit late to know as age 40?

うっそーん。これで「とにかく」って読むんですか?なぜこうなったのかを調べずにはいられない。まず、「と=そのように」を意味し、「かく=このように」を意味する。合わせて「あれこれ」ということを意味していたものが転じて「いずれにせよ」という意味になったらしい。それを夏目漱石が仏教語の「兎角亀毛」から拝借し、当て字として「兎に角」を多用したことで広く知られるように〜。すごい。なんだかすんごく賢くなった気がするけれど40歳で知るにしては少し遅すぎ?

おすすめリンクのご紹介

●ニューヨーク自由の女神になりたい女のリアルライフを暴露配信!!
[NYこりんごラジオ]と[NYこりんごブログ]!!
●世界で輝く人々をサポートする智慧を紹介!!
[ニューヨーク発ライフアップカウンセラーKiyomiブログ]!!
●僕サティのラジオ番組「きらきらサティ!!」毎週金曜日ニューヨーク時間8:20pm、さくらラジオで大人気放送中〜!!



-Word

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.