Healing

A nostalgia 郷愁

投稿日:09/18/2014 更新日:

It’s been four years since I left in New York City. I feel I’m so lucky because I have couple of friends who can talk seems like not haven’t meet so long, even doesn’t any contact with couple of years. Everybody have equality time, and everybody spend their precious 4 years, touching like this natural philosophy with walking town, walking around my old apartment, shopping around my old lovely supermarket, strolling around my old lovely park, same acting around 4 years ago or something like that, and then appeared some visionally and energy of the town which is so different with 4 years ago, that’s makes me very interested.

4年ぶりのニューヨーク。何年も話していなくても、ニューヨークに帰るとあの続きのまま話せる友人達がいる。自分はなんて幸せ者なんだろう。みんなそれぞれの4年間を過ごしていて、4年の時間はみんな平等に流れていて、そんな当たり前のことを噛み締めながら、当時住んでいた家のまわりを散策しながら、当時よく買い出しに出かけたスーパーマーケットで買い物をしながら、当時よく出歩いた公園を歩きながら、当時の自分と今の自分と同じ行動をとってみたりして、そしてそこから見えて来る世界の見え方と、感じるニューヨークのエネルギー達が当時と大きく違っていて、その変化が僕にはとっても面白く感じました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sattee

ニューヨーク在住関西人。これまで住んできたところは宮城、東京、サンフランシスコ、マディソン、ハワイのマウイ島、ニューヨークなど。大食い細っちょなのに氣功の先生。

-Healing

Copyright© Sattee(サティ) , 2019 All Rights Reserved.